(写真で解説)アゴのガクガク歪みには先ずコレ!


 

3.10.jpg

本日は、アゴの歪みでお悩みの方に
お勧めのストレッチを紹介します。

 

昔は私自身も悩んでいた問題。

口を閉じてる写真のように
口角が斜めになってました。

 

なぜこうなるのか?

ポイントになる筋肉はこちら
↓↓↓↓↓

咬筋ストレッチ5.jpg

・咬筋

噛むための筋肉
口回りの筋肉を支えている

 

・側頭筋

耳の中心より上から
こめかみにかけての筋肉

咬筋を支えている

大まかにですが
毎日何百回と動かしている
筋肉。

 

肩こりが起こると
つい、和らげるために

腕を回したりするように
咬筋、側頭筋も

ストレッチが必要です。

 

では始めましょう!

・先ず、大きく口を開いてみて!

この感覚を覚えておいてくださいね。

 

・次は、
指3本を縦に入れてみましょう!

咬筋ストレッチ1.jpg

咬筋ストレッチ2.jpg

いかがですか?

上と下の歯に当たって
いませんか?

だいぶ固くなっている証拠ですよ!

この動作を

5秒間保ちます

3回繰り返しましょう!

 

・次は指を4本です!

咬筋ストレッチ3.jpg

咬筋ストレッチ4.jpg

※出来ない場合は
指3本を繰り返します。

こちらも、

この動作を

5秒間保ちます

3回繰り返しましょう!

 

終わったら
始めの口の開き方と
比べてみて下さい!

 

軽く開くように

なっていませんか?

 

まずは、
固くなった筋肉を

柔らかくして、
歪みを取り除く作業に

進むことが大切です。

 

次回のメルマガは木曜日!

いよいよ歪みバランスを
調整する作用のある

メソッドをご紹介いたします!

 

。。。。。。。。。。。。。。
メルマガ読者様に真っ先に
4月の体験会、
初開催のグループレッスンを

ご案内します!

グループレッスンは
【シンメトリー美人・neck】

お顔を支える首について
一緒にレッスンしませんか?

 

(体験会、グループレッスン)
お申込み、詳細

↓↓↓↓↓

https://www.agentmail.jp/form/ht/10968/1/

。。。。。。。。。。。