説明します!目の高さ違いの原因。


 

1日目.jpg

今日は前回の続き!

『目の高さ違い』について!

いくつかパターンがあるのですが
その中の1つを教えますね!

先ずはお写真から。

yk.jpg

高さがそろっていないと
顔が長くなっていますよね。

これ、どういうことかと言うと。

骨盤の傾きです。

頭蓋骨が原因じゃないの????

と思われたかと。。。。。。

じゃっみていきましょうね!

仙骨スケルトン.jpg

こんな風に立ったりしませんか?

骨盤が傾くと、黄色い真ん中の骨
『仙骨』も一緒に傾きます。

 

仙骨の上には
『背骨』が乗っていますね!

背骨を上へ辿って行くと、、、
仙骨.jpg

後頭部の骨『後頭骨』があります。

この後頭骨。

実際に首に繋がっている訳では
無く。

頭蓋骨に刺さっています。

詳しく言うと、
後頭骨には穴が開いていて

そこに首の骨が刺さっている
状態。

横からの構造↓↓↓↓↓

頸椎.jpg

下から見るとこう↓↓↓↓↓

下から.jpg

横から.jpg

上から.jpg

この赤い部分に注目!

『蝶形骨』と言います。

 

 

これね、眼球の土台になっている
パーツの1つで

実は、後頭部の骨
『後頭骨』とくっついてます。

 

背骨と後頭骨はくっついてないけれど
筋肉でつながっていますよね!

 

骨盤が傾くと、
背中の筋肉も、左右のバランスを
崩す、筋肉の緊張がうまれます。

 

そのせいで、後頭骨が傾むいて
蝶形骨が一緒に傾いて

目の高さ違いが
生まれる訳なんです。

 

骨盤の傾きで
目の高さが変っちゃう!

骨盤の歪みはほったらかすと
お顔にも表れるので

やはり、正しいアライメントで
常にいる事ですね。

 

私もセッションの時は
お顔だけ施術するのではなく

足首や骨盤のバランスを
調整しております。

 

もし、メガネが傾いている方は
生まれつき以外の事が

関係している事も
あるので、希望をもって下さいね!

 

是非、鏡で目の高さを
チェック!!

 

高さが違っていたら
体験会に申し込んで

私と一緒に改善していきましょうね!

 

y.jpg