見逃さないで!今日の新体操オリンピックの楽しみ方!


シンメトリーとは
左右対称な事を表します。

アシンメトリーとは
左右非対称である事を表します。

シンメトリー美人®講師
山口友香子

ゆかこ.jpg

いよいよ楽しみにしていた新体操競技が
スタートです!

 

8月6日10時20分~
新体操女子個人総合

 

8月7日10時~
新体操女子団体総合

8月7日15時20分~
新体操女子個人総合(決勝)

 

8月8日11時~
新体操女子団体総合(決勝)

オリンピック選手の体つきを見るのが
震えるほど好きな山口です。

 

皆さんもお気づきだと思いますが、
競技によって、体つきが
違いますよね!

 

特に、見てほしいのは
つま先を使う競技は足がスリム

踏ん張りが要の競技は
体つきが、がっしりしています。

 

最近では体操がありましたが
バク転や体を腕で支えることが多いので

 

が、足のように発達してましたね!

今日は新体操です。
ルールも昔からすると
驚くほど変わりました!

 

どうせ見るなら少しでも
ルールを知っておくと
見ごたえがあります!

 

そこで!!!

知っておくと新体操が
楽しくなる
プチ知識!!!

・シドニー五輪以来、ロシア人選手が個人と団体で
金メダルを独占してるので、
それを崩す選手や国が誕生するのか?

 

・個人演技は1分30秒、
 団体は2分15秒~2分30秒。

 

・開脚ジャンプは200度から認められる

naana.jpg
・どれだけ難易度の高い技を入れ込めるか

※投げて、キャッチして終わりではなく、
キャッチしたらそのまま次の技につなげる。
キャッチして休んでる暇は無い。

・リボンは結ばってしまうと減点

 

・種具は片手キャッチが基本

※むしろ手を使わずキャッチする
選手が多い

・下着がはみ出ても減点

・種具をキャッチする際、
 追いかけて取りに行くと
 技がカウントされない

※自分がいるところに
 種具が降りてくるのが基本

※ここがカモフラージュの見せどころ


いかがでしたか?
ここに注目しながら見ると
得点の出方が理解できます。

 

日本のフェアリージャパン

きっと見ていると、次々に技が出てくるので
息をするのを忘れます。
日本代表新体操.jpg

新体操日本.jpg

日本代表注目選手
皆川夏穂さん

繊細で正確な演技をされます。
まるで、流れる水のような選手。
皆川夏穂.jpg

 

注目海外選手
双子の姉妹。

ディナ・アベリナ
アリーナ・アベリナ/ロシア

 

 

身体能力がものすごく高い姉妹です。
更に、ビジュアル的にかわいく美しい。

アリーナ.アベリナ.jpg

ディナ. アベリナ.jpg

姉妹そろって表彰台に立てるのか!!

 

新体操はシンメトリー美人が最も
大切にしている

『軸』そのもの!
軸が無いと出来ない競技です

 

骨を支えているインナーマッスルを
強化するので、身体が太くなりません。
がたいの良い人は居ないと思います。

関節の柔軟性がありながら
跳躍力や
維持する筋肉に

素晴らしく弾力があります。

 

皆さんも、体つきや、動いているときの
筋肉の浮き出方も見てくださいね。

 

細いからだからみなぎる
表現力は


芸術性を追求するスポーツ
ならではの特色です!!

続きの注目ポイントは
また明日へ!